スリランカの祭り・レジャー

アジア有数の祭りエサラぺラヘラが年に一度開催され、華やかな色彩と熱気ある街を楽しむことができます。また、さまざまなアドベンチャーツアーやレジャーで変化に富むスリルや景観を楽しむことができます。

スリランカの祭り

cont_img_leisure_01 cont_img_leisure_02 cont_img_leisure_03

スリランカでは、毎月満月の日は、ポヤ・デーと呼ばれる国民の祝日です。

ポヤ・デーには、各地異なる月にぺラヘラが開催され、鮮やかな色彩と熱気が街を包みます。ドラムや伝統音楽が辺りを満たすと、仏陀の遺品や神聖なる品をその背に乗せた巨象が現れます。集まる人々はみな、踊り子達の汗散るアクロバットに歓声を上げ、それに続く燃え盛るたいまつを振りかざす男達、きらびやかな中世の衣装に身を包んだ役人達に見入ります。

毎年7月、もしくは8月にあたるエサラのポヤ・デーには、国を代表するキャンディのぺラヘラが催されます。これは仏陀の初めての説法を祝うもので、キャンディだけではなく全国の寺院にて盛大な祭りが開かれます。

華やかなエサラ・ぺラヘラを体験するには、コロンボ周辺ではベランウィラ、コーッテ、ナワガムラ、そしてキャンディを中心とする丘陵地帯ではハングランケタ、ガダラデニヤ、エンベッカ、ランカティラカ、バドゥッラ、マヒヤンガナがお勧めです。

特にキャンディ東部に位置するマヒヤンガナ(仏陀の髪を祭ると伝えられるダーガバがある)での祭りは、原住民族ウェッダーの人々が参加することで有名です。

スリランカの空・山野・川のレジャー

cont_img_leisure_04 cont_img_leisure_05 cont_img_leisure_06

スリランカの地形は、まるで挑戦者を誘うかのように、大自然と、変化に富んでいます。スリランカでのアドベンチャーに限りはありません。本格的な冒険からほんのすこしの刺激まで、資格を持つアドベンチャーツアー・ガイドがスリランカをご案内します。

ラフティングは、スリランカで最も長く親しまれるアドベンチャー・スポーツのひとつです。急流のスリルを楽しみながら、周囲に広がる雄大な景色、川沿いの村々の暮らしを垣間見るのがラフティングの醍醐味です。
キトゥルガラに位置するキャラニ河は最も人気のラフティング・スポットで、コロンボからも近く、楽しい日帰り旅行のプランです。この他の川やラグーンでもカヤックやカヌーで探索を楽しむことができます。

変化に富む美しい景観、香り高い草花、そして鮮やかな鳥達や自然動物と触れ合うには、ハイキングが一番です。
コロンボより約1時間、アクセスのよいガンパハ地方では、なだらかな丘陵を歩き周囲の田園風景を楽しむ気軽なハイキング・レンジでは、訪れる人もまばらな森林で冒険溢れるハイキング・コースに限りはありません。
標高2,000mに位置する青草の高原ホートン・プレインズから、切り立つ崖が絶景のワールズ・エンドへの4kmのハイキングは格別です。

その他、山頂からパラグライダーで飛立ち、鳥のように空中から美しい森林や湖の景観を楽しんだり、ロッククライミングで切立つ崖や岩肌に挑戦することも可能です。また、熱気球で大空へ浮かび、眼下に広がる美しい灌漑湖、鹿や象の住む森林、村々の暮らしをながめては如何でしょうか。

ゴルフ愛好家なら、アジアでも最も美しいゴルフ場のひとつ、ヌワラ・エリヤのラウンドに挑戦してもよいでしょう。ヌワラ・エリヤは、海抜1,900mの丘陵地に広がる、イギリスによって開発されたリゾートです。この他、ロイヤル・コロンボ・ゴルフクラブなど、名高いゴルフコースがあります。

スリランカの海のレジャー

cont_img_leisure_07 cont_img_leisure_08 cont_img_leisure_09

スリランカの海岸部は、内陸部とは異なる様相を見せます。眩しい太陽が降り注ぐ海岸線、そして平均水温27 度の温かな海洋が広がっています。2つに分かれるモンスーン季の影響で年間を通じ様々なマリン・スポーツを楽しむことができ、11月から4月にかけては西部と南部の海岸、5月から9月にかけては東部海岸がベストシーズンを迎えます。

東海岸に位置するアルガム・ベイはサーフィンのメッカとして長い歴史があり、安定した波が打ち寄せることから国際的なサーフ・コンテストの会場としても利用されています。主なサーフ・ポイントはアルガム・ポイントですが、およそ800mにわたり理想的な波が打寄せるポトゥヴィルも、”サーファー達憧れの南国の波”として有名です。

この他、ウォーター・スキー、ジェット・スクーター、ウィンド・サーフィン、珊瑚の間を泳ぐシュノーケリングやスキューバ・ダイビングは、コロンボ北に位置するニゴンボ、、西部海岸を下ったベールワラ、ベントタ、ウナワトゥナ、ゴール、そして南東部のウェリガマ、タンガッラのビーチ・リゾートで楽しむことができます。

スリランカは釣り愛好家にとっても大変魅力的な国です。モーターボート、伝統的なカヌーを利用しての海釣りでは、マカジキ、マグロ、オニカマス、サワラなどインド洋の豊富な魚達、渓流や灌漑湖などでの渓流釣りではイギリスによって移入されたニジマス、そして巨大魚として有名なマシール釣りに挑戦ができます。