cont_h2_01

1972年にイギリス連邦から共和国として独立。「スリ」は「光り輝く」、「ランカ」は「島」を意味しています。
7つの世界遺産や伝統医療アーユルヴェーダ、自然豊かなビーチリゾートなど魅力溢れる「光り輝く島」をご紹介します。

スリランカの観光基礎知識

スリランカの気候と服装、公共の場でのマナー、ショッピング、宿泊、交通手段等、スリランカを観光する際に知っておきたい基礎知識をご紹介します。

> 続きを読む

スリランカの世界遺産

cont_img_idx_01ほんの小さな国土にも関わらず、スリランカには7つのユネスコ世界遺産があります。
世界遺産のうち、6ヵ所は人類共通の文化財産と認められる文化遺産で、記録に記されているだけでも2千年の歴史を遡ります。7番目の世界遺産は、スリランカ唯一の自然遺産で、南米のアマゾンに次ぎ世界随一の豊かな生態系を誇ります。

> 続きを読む

スリランカのアーユルヴェーダ

cont_img_idx_02
アーユルヴェーダとは、インド古来の伝統医療と生理学に、哲学や心理学、精神哲学の要素を摂り入れた人類最古の医学です。心身に自然本来のバランスを取り戻し、内から溢れる活力を与えます。 スリランカには、ホディ(身体)、マインド(心)、ソウル(魂)を総合的に癒す、独自のアーユルヴェーダがあります。

>続きを読む

スリランカの自然

cont_img_idx_03
狭い国土ながらも地形は変化に富み、海岸平野からマングローブ、熱帯雨林、乾燥地帯、エメラルドに光る森林豊かな丘陵地帯まで、広範に広がっています。この恵まれた環境で育まれる動植物の多様性は世界に類をみません。
また、1,340kmもの海岸にぐるりと縁取られスリランカでは、自然豊かなビーチリゾートも楽しむことができます。

>続きを読む

スリランカのビーチ

美しく青いベンガル湾に浮かぶスリランカは海岸線にヤシの木が並び太陽がふりそそぐ別天地です。
スリランカのビーチリゾートの大半は南西海岸に点在。南西海岸には美しい褐色のビーチが百数十キロ続き、通称ゴールデン・ビーチと呼ばれています。
ニゴンボからマータラまで海岸線を電車で下ることができます。

> 続きを読む

スリランカの祭り・レジャー

cont_img_idx_04アジア有数の祭りエサラぺラヘラが年に一度開催され、華やかな色彩と熱気ある街を楽しむことができます。また、さまざまなアドベンチャーツアーやレジャーで変化に富むスリルや景観を楽しむことができます。

 

>続きを読む

紅茶

cont_img_idx_05スリランカの紅茶栽培の歴史は、19世紀のイギリス植民地時代に遡ります。現代では「セイロンティー」として世界各国で親しまれているスリラます。

 ンカの紅茶について、種類や産地、美味しい飲み方などをご紹介し

>続きを読む